review

<< マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション [DVD] | main | 参観日には一度も来てくれなかったのに、命がかかったときには必ず助けに来てくれる。そんな父親どうですか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
タロットカード殺人事件 [DVD]
評価:
---
¥ 2,980
(2008-03-19)
Amazonランキング: 10918位
Amazonおすすめ度:
スカーレット・ヨハンソンの魅力爆発
英国版・火曜サスペンス劇場 with 豪華メンバー!!!
スカーレット・ヨハンソンのコメディエンヌの魅力を引き出すウディの名伯楽ぶり
スカーレットもまだまだ。
って言うのが感想ですね。

これはサスペンスじゃなくコメディーなんです。
実はシリアスものよりコメディーの演技の方が難しいようなきがする。

まぁスカーレット・ヨハンソンの相手役(実はヒュー・ジャックマンではない、と私は思う)ウッディ・アレンが相変わらずボケ役なのですが、ぼけた人間に対しての反応というかそういうものが希薄というか、わざと希薄にしているというよりはまだ演技ができていない感を感じました。
本当些細な部分なんですが。

スカーレットですら四苦八苦する脚本を書くウッディーは相変わらす頭が下がります。
ジャックマン自体はウッディにそんなに関わらない上、突っ込み役ではない、流す感じの役なので、スマートな印象が残っています。

今年74歳になるらしいウッディーいまだ衰えない想像力は素晴らしい。
まぁ、物凄く洗練されているとは言いがたいのが今回の映画ですが。

ビリー・ワイルダーよりは歳の割りにいい感を持ってコメディーつくってるなとは思います。
でもスカーレットを起用した作品では「マッチポイント」(コメディーではない)のほうが洗練度は高い気がします。

しかし、最後はやはりウッディーやってくれますね。
それはみてのお楽しみー。
ってことで。

星三つかな。
| 映画-アメリカ- | 18:03 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:03 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE